私のお気に入り > 海外旅行 > イタリア旅行(ローマ)



ローマ
約300年前からの遺跡が残る「永遠の都」ローマ。世界の文化遺産の約1/3があり、街そのものが博物館。

HOTEL LORD BYRON
Via De Notaris,5 Roma (06)3609541 客室数50
ダブルL45万、52万、55万 スイート8部屋 (朝食付き)一部バルコニー付き
ベネト通りに近く、ボルゲーゼ公園を見おろす閑静な場所に建つ小規模ながらローマで最高級ホテルのひとつ(1962年開業、1985年改装)。お買いものは二の次でいいから上質のホテルライフをという人向き。ローマっ娘も憧れているというこのホテルは個人のお屋敷をホテルにしたもの。ダブルルームはかなり狭いのでジュニアスイートクラスの部屋を予約したほうが良い。高級住宅地、パリオリにあって周囲の環境の良さは折り紙付き。顧客にはヨーロッパ各国のロイヤルファミリーも多く、また、有名人のファンも多く、先月パーティを開いたのがルクセンブルグの王女、今日泊まっているのがデュランデュランとどちらかというと不便な高級住宅地に建つこのホテルへこっそりとお忍びで訪れる。また、ここに滞在する理由としてローマで一番美味しいと言われるレストラン、メインダイニング ル・ジャルダンがある。ディナーだけを楽しみに来る人も多い。朝食はこのル・ジャルダンでとることができる。ダブルの104号室、410号室の部屋の広さは410の方が狭いが室内の豪華さと外の眺めはおすすめ。でもちょっと狭いかな。やっぱり今度はスィートの方に泊まってみたい。なお、団体客はお断りとのこと。
日本での予約:ザ・リーディングホテルズ 03-3797-363

ホテルロードバイロン外観、庭
  

ホテルロードバイロンロビー




メインダイニング ル・ジャルダン




ロードバイロン104号室




ロードバイロン410号室




今度泊まってみたいホテル
LE GRAND HOTEL:Via V.E.Orlando 3,Roma TEL 06-4709
HOTEL HASSLER:6 Trinita dei Monti,Roma TEL 06-679-2651

観光スポット
ヴァティカン宮殿(システィーナ礼拝堂):絶対見逃せない美術館。ヨーロッパの歴史に圧倒。
トレヴィの泉:肩越しに泉にコインを投げると再びローマを訪れることができるという泉。
スペイン階段:「ローマの休日」オードリーヘップバーンがアイスクリームを食べていた階段。
コロッセオ:5万人収容の巨大な円形闘技場。西暦80年建造。
フォロロマーノ:古代ローマの遺跡群
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会(真実の口):「ローマの休日」でおなじみの口。うそをつく人がこの口に手をいれると抜けないという伝説がある。
コンドッティ通り:ローマの高級ショッピング街。ほんの300mたらずの道の両側にはブランドのブティックがぎっしり。

バチカン美術館


スペイン階段


真実の口(サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会)


トレビの泉


ヴィットリアーノ


お茶・食事
CAFE Greco:有名人も通った昔から由緒あるカフェ。
HOTEL HASSLER の THE HASSLER ROOF:スペイン階段の上にありとても眺めの良いレストラン。昼食は是非このレストランの窓際で。予算親子3人でL20万。

ホテルハスラー「THE HASSLER ROOF」


お勧めショッピング
ブランド品はコンドッティ通りに任せておいてミスターヴァレンティノがお勧めのローマの小さな名店を。
NARDECCHIA(版画店):PIAZZA NAVONA,25 00186 Roma
ALBERTELLI(オーダーメイドのシャツ):VIA DEI PREFFETTI,11 00186 ROMA

イタリア国内の移動にはJALのユーロエクスプレスを利用した。イタリアは初めてだけどツアーには参加しない私たちにはとっても有り難かったイタリア国内の交通手段。快適なバスに日本語で観光案内をしてくれる親切なバスガイドさん。昼食付き、途中観光もしながら移動するこのバスはおすすめ。ただし、移動に時間がかかるため時間に余裕のない方は飛行機または電車でどうぞ。

JAL ユーロエクスプレス


ローマ8:00→アッシジ11:00観光昼食14:30→フィレンツェ17:30
片道ひとり(2歳以上)¥10、000(観光昼食込み)