私のお気に入り > 海外旅行 > イタリア旅行(ヴェローナ)



ミラノ
現代イタリアのファッションや商工業の中心地であるとともに、ローマ帝国時代からの伝統も色濃く残る大都市。

HOTEL PALACE
PIAZZA DELLA REPUBBLICA 20,MILANO 39-2-6336
ダブル L65万〜(朝食付き)
中央駅から2〜3分のビジネス地区に建つ近代的なデラックスホテル。1975年改装。共和国広場に面したこのホテルは新しく近代的だが豪華で暖かいサービスを感じたとても気持ちの良いホテルだった。アリタリアの乗務員もここを常宿とし、私たちもマニュフィカクラスで来たため無料で宿泊できた。日本人のビジネスマンも多く、とても快適だった。部屋はチガホテル系列ということでベネチアのダニエリ、真向かいのプリンチペ・ディ・サボイヤとよく似ていた。

パレスホテル 部屋





HOTEL PRINCIPE DI SAVOIA
PIAZZA DELLA REPUBBLICA,17,20124 MILANO 02-6230 客室数289
ダブルL57万〜(食事なし)
共和国広場に面したこのホテルはミラノの5つ星で豪華な装飾と格調高いサービスが自慢のホテル。(1927年開業)1972年にビジネスマン向けのモダンな別館(60室)開業。私たちは週末に2泊以上すると20%ほど宿泊費がoffになるサービス(L45万5000)で宿泊した。部屋は広場に面した203号室でちょっと殺風景なほど広く子供用のエキストラベッドも無料で設置してあった。ベッドルーム以外にトランクの置けるちょっとしたスペースがあり、ゆっくりくつろぐことができた。着くとウエルカム シャンパン(本当はスプマンテ)がクーラーに入って冷やされており、また、メイドが何度かチョコを持って不具合はないか見回りに来た。内装はチガホテル系列でダニエリやパレスホテルと似ていたが少し古さを感じさせた部屋だった。

サボイヤ ロビー


サボイヤ 203号室




今度泊まってみたいホテル
FOUR SEASONS HOTEL:

フォーシーズンズ ホテル 庭


観光スポット
ドゥオモ:町の中心でありシンボルの一番大きな教会。135本もの塔が天を突き刺すようにのびているゴシック建築の傑作。14世紀の着工から完成まで5世紀。
ガッレリア:アーチ形ガラス天井の19世紀建造ショッピングアーケード。中央十字路上の馬のモザイクの上で片足でくるりとまわると良いことがあるそうだ。
スカラ座:イタリアオペラの殿堂。入口右には博物館があり、ボックス席をのぞくこともできる。
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会:レオナルド・ダヴインチの「最後の晩餐」がある。
モンテ・ナポレオーネ通り:高級ブティックが立ち並ぶ通りブランドの本家本元がここにある。

ドゥオモ


ガッレリア


ガッレリアのモザイク


スカラ座 ロビー


お茶・お食事

お勧めショッピング
ミラノはファッションの都。どこを見てもお洒落なものばかり。しかし結構値段も高く、日本でこれもあれもと考えてきたが日本とあまり価格が変わらないので断念した。みんなへのお土産もここで買おうとしていたが手頃なものはいくら探してもみつからなかった。そこでミラノ在住の日本人に聞いた有名ブランドのアウトレットブロッキスタに行くことにした。気に入ったものがあればお買い得。でも私はみつけることができずじまい、ミラノでは子供のおもちゃを買っただけで後にした。
ブルーノ・マリ:VIA MANZONI 14,20121
エトロ:VIA SPARTACO,3-20135 ちょっと中心から離れているので探しにくい。しかし、日本人はいた。
マックスマーラ:

マルペンサ空港にて さようならイタリア