私のお気に入り > ライフスタイル > ファッション(洋服)



ファッション(洋服)

文化学園服飾博物館
 渋谷区代々木3-22-7 TEL03-3299-2387
 日祝日休み 10時〜16時30分 入館料\500
 日本では数少ない服飾専門の博物館。収蔵品は日本、アジア、西洋を中心にアフリカ、中南米など地域的にも時代的にも広範囲にわたる。世界多様な美意識に触れることができる。

人気スタイリスト菊池京子さんのコーディネイト

「プラダを着た悪魔」のモデルとされる米版VOGUEの名編集長アナ・ウインターの着こなし画像集
アナ・ウィンターはスタイルのよい女性ではあるけれど、個性を美しさへと変換させる服のフォルムに徹底してこだわっている。柄の大胆さで驚かせつつも、服の形はほっそりしたシンプルなワンピース。またはふんわりスカートと、まさにプリンセス・スタイルの王道ばかり。8割はクルーネックといっても過言ではなく、それは鎖骨の見せ方を熟知しているから。クルーネックに沿わせるボリュームネックレスで鎖骨も丸出しにはしない。ノーブルな鎖骨の演出は素晴らしい。膝丈スカートの偏愛も、体型を美しく引き立てるのに有効と判断の上。小物を効かせる技でも、体つきを女性らしく見せている。ほっそりしたウエストの演出は、優美な腰つきを強調するという意味で、細ベルトがよく、締める必要はない。視覚的にさりげないポイントであれば充分。靴はキレイなピンヒール。さまざまなモードをこなす百戦錬磨のアナ・ウィンターも、足元は美脚優先のコンサバ思考を貫いている。ナマ脚にピンヒールは定番だが、冬場は黒いヒールアップブーツも多用。プリンセス・スタイルは、七分袖などのアイテムが多く、手元の演出は不可欠。色数を絞った大ぶりのバングルを投入することで、腕のほっそり感を強調。腕の露出の高い夏よりも、秋冬に効果の高いテクニック。ファートリミングがあったり、甲のカットの浅い手袋にも同様の”細腕”効果がある。アナ・ウィンターのスタイルは体型アップの宝庫で、その計算高い技ををこっそりいただきたい。

ワードローブ厳選アイテム
・クラッシックな白いシャツ
・黒のドレスパンツ
・デイドレス(ワンピース)
・ベーシックな黒のワンピース
・ジャケット
・カシミヤのセーター
・ジーンズ
・トレンチコート
・スカート
・洗練されたリラックスウェア

スタイリストお勧めのこのブランドのこれ
・ジョゼフのパンツ ロッカー(黒)
・マイーのクルーネックカシミアニット
・ラフォンタナマジョーレのセミワイドパンツ(グレー)
・ヤヌークのカーゴパンツ(カーキ)
・レッドカードのダメージ加工ボーイフレンドデニム
・エージーのボーイフレンドデニム
・バルバの白シャツ
・ルヴェルソーノアールのテーパードパンツ
・サルトルのライティングブーツ
・ピエールマントゥの50デニールタイツ
・ジョンスメドレーのカーディガン(杢グレー)
・ジョンストンズのマフラー(フラックウォッチ)
・セルモネッタのレザーグローブ
・マリアフランチェスコの傘
・ヘレンカミンスキーのストローハット
・アンテプリマのワイヤーバッグ イントレッチオ(シルバー)
・スリードッツのTシャツ
・ドゥロワのカシミアタートルネック(黒)
・ティファニーのバイザヤードネックレス
・ヴァンクリフのアルハンブラブレスレット(オニキス)

[14日(金)8:59までポイント10倍][送料無料] ピエールマントゥ ピエールマントゥー Pierre Mantoux タイツ 50デニール ベルーティン50 Veloutine50 ラペルラ LA PERLA [メール便発送]

ジョンスメドレー JOHN SMEDLEY レディース ラウンドネック長袖カーディガン 【ISLINGTON】 CARDIGAN CNLS [全11色]

【送料無料】JOHNSTONS/ジョンストンズ カシミアマフラー CASHMERE TARTANS WA000016 [全6色]

【スリードッツ/Three Dots】Uネック 7分袖 TシャツEssential Playgirl Scoop Neck 3/4 Sleeve Tee【即納】【メール便可】【あす楽対応】【楽ギフ_包装】


美のイメージトレーニング(本)永遠のセレブリティに学ぶ

・「THE LITTLE BLACK DRESS VINTAGE TREASURE」(ASSOULINE)
・「Marlyn August1953」\4,263 Calla Editions/ツタヤ六本木東京)下着姿意松葉杖をつく姿など多くのカメラマンの手によって切り取られた今まで見たことのないマリリンオンローのおだやかでナチュラルな表情がいっぱい。
・「MONICA BELLUCCI 」\6,342(Schimer/mosei/リブロ ロゴス渋谷店)セクシーであることをここまで感じさせる肉体はなかなか出会えない。
・「Brigitte Bardot」 \9,513 (E>P>A Hachette Livre/ツタヤ六本木東京)愛のエネルギーが全身からあふれだすような肉感的な体、自由奔放に笑い、揺れる姿。
・「AUDREY HEPBURN inerntional coer girl」 \5,911 (Chronicle Books?ツタヤ六本木東京)変顔をしたり大笑いをしていたりするオードリーに出会える
・「ALLURE」\4,777 (Chronicle Books/ツタヤ六本木東京)「Harpers Bazaar」「Vogue」で活躍した伝説のモード編集者ダイアナ・ヴリーランドの美意識の断片を集めた一冊。
・「Museミューズ 美しき女神たち」90年代のスーパーモデルたちの活躍をまとめた本。

ファッションの映画
「プラダを着た悪魔」
「伝説のファッショニスタ」ダイアナ・ヴリーランド
「ファッションが教えてくれること」アナ・ウインター
「サイン・シャネル カールラガーフェルドのアトリエ」
「マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ」カリ^ヌ・ロワトフェルド
「イヴ・サンローラン」
「アルマーニ」
「ココ・アヴァン・シャネル」
「ココ・シャネル」
「ファッションを創る男 カールラガーフェルド」
「プレタ・ポルテ」
「ニューヨーク・バーグトルフ 魔法のデパート」

強運パワーをもらえる映画
・ラブ・アクチュアリー(恋のほろ苦さと同時に家族の大切さを実感)
・あしたのパスタはアルデンテ(人生の岐路において、自己決定の勇気を得る)
・キューティ・ブロンド(恋もお洒落も仕事もいつだって全力投球)
・しあわせの雨傘(たくましくも美しいフランス所英の生き様)
・トイ・ストーリー(信じて助け合う、ピュアな心に感動)
・プラダを着た悪魔(大切なことを見極め、自らの価値感を信じる)
・プリティ・ウーマン(女性らしく、自分らしく、自然体でこそ幸運が訪れる)
・マンマ・ミーヤ(母性愛、人類愛・・愛こそが運を開く)
・食べて、祈って、恋をして(人生には、休息とチャージが必要)

美のイメージトレーニング映画
・シェルブールの雨傘(計算されたコーディネイトとカトリーヌドヌーブの洗練された着こなしで超一流の上品な仕上がり)
・ティファニーで朝食を(オードリが着るジバンシーなどの衣装は洗練された都会的な美しさを持つ)
・ローラ(アヌークエーメの美しさとクラッシックスタイルのバイブルにしたい作品)
・昼顔(ドヌーブが着るサンローランの衣装は映画全体をエレガントに引き立てている)
・麗しのサブリナ(オードリーの言葉遣い、気品あふれる姿にうっとり)
・うず潮(はっとするほど無邪気で感応的なドヌーブ)
・あなたは私の婿になる(人生どんでん返しの展開で元気をチャージ)
・ツーリスト(アンジーの一目置かれる究極のドレス姿)
・ポカホンタス(子どもと一緒に純粋な愛に涙)
・恋愛適齢期(歳を重ねることのお手本にしたい熟年ロマンス)
・私が、生きる肌(完璧な美しい肌を創りあげるサスペンス)
・ミッドナイト・イン・パリ(二人のフランス美女が共演。ロマンティックコメディ)
・軽蔑(ちょっぴりワガママで生意気、でも抜群にキュートなブリジットバルドーの魅力が詰まったバイブル的作品)
・気狂いピエロ(知名度もオシャレ度も5つ星。多くのデザイナーに影響を与えるオシャレ映画の最高峰)
・女性上位時代(ファッションショーのように変わるスタイリング。オシャレ映画として知名度が高い)
・欲望(有名になりたいモデルたちがエッジの利いたファッションに身を包んでいる)

好きなファッション雑誌
MODE et MODE/Precious/GOLD/eclat/25ans/ミセス/HARPER'S BAZAAR



セレブに関してのサイト
pinkisthenewblog
perezhilton
ファッションに関してのサイト
fashionweekdaily
style

fashionista

fabsuger
bagsnob


高級衣料の取り扱いに定評のあるクリーニングの名店
レジュイール TEL 03-5730-7888
港区南麻布1-5-18 FRビル
スタイリストやトップブランオが指名する服のクリーニング&トータルケア

毛皮・レザー専門リフォーム店
アラン工房  TEL (03)3492-1139
目黒区下目黒2-22-7 マリーナ商事2F

シミ抜き
たきもと TEL  0120-469-430
赤ワインは化学反応を起こしやすいのでいじらないのが得策。
醤油は当て布をして軽くぬらした布でよくたたいて初期対応後はクリーニング店へ。
泉水舎 TEL 03-3452-4280
港区南麻布1-4-6

ブランドバッグ・靴修理
Riat!(リアット) TEL (03)5305-5053
杉並区浜田山3-35-1
靴修理
ユニオンワークス銀座 TEL 03-5159-5717
中央区銀座1-9-8-103

毛皮・レザークリーニング
東京ホールセール TEL (042)362-5411
府中市寿町3-10-20


お店
伊勢丹 新宿店 TEL 03-3352-1111
ピスポークギャラリー TEL 03-5457-1105
ラ・フォンタナマジョーレ TEL 03-3794-4450
エストネーション銀座 TEL 03-5159-7800
軽井沢プリンスショッピングセンターTEL 0267-42-5211
 メレーズ(ディオール・ロエベ・セリーヌ・フェンディ・ジバンシー・エミリオプッチ・ラクロア・ダナキャラン)
 ディフィジオーネテッシレ(マックスマーラ)
 アルマーニ・ラルフローレン・セオリー・ジーンズインポート
三井アウトレットパーク入間 
 ユナイテッドアローズ、ENZO、BEAMS、ワコール(ラペルラ)、セオリー

着なくなった服は
RAGTAG ・rt(アールティー銀座店) 中央区銀座3-3-15 TEL 03-3535-4100
コメ兵 
マルイ 下取りチャリティー
PASS THE BATON パスザバトン 表参道ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア、阪急百貨店うめだ本店
Brandear ブランディア 
STATUSTYLE ステイタスタイル 



MY ワードロープ

ワンピース
これ以上コーディネイトできない服。だからどんなワンピースを選ぶかでその人らしさ、好みがよくわかる。ノースリーブなら上にボレロやシャツ、ストールを羽織ったり、長袖ならばそのまま着ればOK.ボートネックのものはネックラインがほぼ横に一直線なので首のラインのきれいな人が着ると素敵。なで肩の人は貧相に見えるので肩を少し隠すなどの工夫を。ダーツの入り方によって細くも太くも見える。きれいなのはアームホールの斜め下から出て、胸の脇を通り、ウエストを越えたところまで伸びた緩いカーブ。シンプルなワンピースの場合、デザインできるのはダーツの部分しかないため、実際着てみて、着心地のよく、全体のバランスが良いものを選ぶ。

リトルブラックドレス
・季節が変わっても、時代が変わっても、ずっと着られるから多少奮発してでもお気に入りを見つけるべき。ベストな素材でアクセサリーのはえるもの。無難に終わらずエッジーをプラス。ボディーを一番素敵にするものを。・パーティドレスで黒は上質感がとても正直に出る色。”ヴァレンティノ”クラスのドレスが購入不能なら買うべきではない。安っぽい化繊なんて論外。出来るだけ上質な素材でデザインはコンサバに。トレンドは靴やバッグで取り入れる。
・華やかな席でも自信にあふれた振る舞いをさせてくれるのが極上の「黒ワンピース」。それを着ることで得られる心強さは、着回せるという安心感で選んだ「無難な一枚」では決して得られないもの。華麗な雰囲気で女らしさを引き立て、縫製、素材、そして黒という色に徹底したこだわりを持ち、印象に残るクラスブランドの逸品を選ぶ。

シャネル(黒)・アルマーニ(黒)・エルメス(紫)
  

ヴァレンティノ
   

フォクシー(カシミア)
  

マックスマーラ  ラルフローレン
 

発表会・コンサートで
ダナキャランのスパンコールニットとアルマーニのパンツ(黒)
  


基本スタイル(秋冬)
上はタートルネックまたはVネックのニット(黒・チャコールグレー)
下は膝丈タイトスカートまたはニットストレートパンツ(黒・チャコールグレー)



スーツ
シャネル(黒)・ダナキャラン(黒)・アルマーニ(紺)・ピスポークギャラリー(グレー)



コート(秋冬)
コートは冬のスタイルを決める最重要アイテム。1枚で着る人を物語ってしまうコートこそ上質さを取り入れる。洗練された佇まいを手に入れるには「クラス感」が不可欠。ぱっと目を引くオーラを手に入れる。

ワセネ(ベージュと黒)・ヴァレンティノ/紺 
  

ダッフルコート
オールドイングランド(グレイッシュベージュ)・マックスマーラ(茶)


ムートン・インナー毛皮・革コート                      
マックスマーラ(黒)・バルマン(ベージュ)・マックスマーラ(白)・セオリー(シルバー)
   
マックスマーラのスェードコート


毛皮(ミンク)


トレンチコート(春夏)
極上のトレンチコートを着ていたら、中に何を着ているかは重要ではない。クールな女のトレンチコートはミステリアス。サングラスをかけたらもっと雰囲気がでる。
映画でのトレンチコート
 「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーブ」
 「ティファニーで朝食を」のオードリー・ヘップバーン
 「カサブランカ」のハンフリー・ボガード
 「クレイマー・クレイマー」のメリル・ストリープ
 「鍵」のソフィア・ローレン)

レインコート
梅雨の季節がやってくると雨ばかりでうっとうしいという気持ちになるがどうせなら楽しんでみるのもいい。雨の日にしか履けない長靴やレインコート。レインコートは蒸し暑さを感じさせない薄めでシンプルなデザインがいい。レインコートの歴史は」1830年英国のチャールズ・マッキントッシュがゴム引き防水布を開発し、それを使ったコートを作ったのが始まり。考えようによっては、私たち日本人はレインコートを着て雨を楽しむ機会に恵まれていると言ってもいいかもしれない、

レインコート・スプリングコート
ムーンバット(紺)・コーチ(ベージュ)マカフィ(黒)・マックスマーラ(イエロー)
  

マッキントッシュ



ジャケット
ジャケットとコートは肩で着る。最近は、全身を細く長く見せるために肩のラインが内側に入った小さい肩が流行。でも顔の大きい人、横幅の広い人は小さい肩だと顔の大きさが目立ってしまう。ジャケットのポイントはVゾーンの空き具合。Vゾーンの空き具合はボタンの数に関係する。丈の長いジャケットとパンツの組み合わせはいい。ジャケットの長さを強調するためには小さい衿にした方がいい。ジャケット丈は慎重の低い人は短め、もしくは思い切ってロング。中途半端は良くない。袖は手首の骨をちょっと隠すくらいの長さ。親指の付け根あたりまで。袖丈が長い方が手は長く見える。七部丈には長手袋をして肌を一切見せないようにするとおしゃれ。

カジュアルジャケット
(秋冬)
自転車で出歩くのが好きなので短い丈のジャケットは重宝。

シェマッケンジ(茶ムートン)・ロエベ(ナッパキャメル)・>ロロピアーナ(オレンジ紺 )・アルマーニ(ベージュ)


フォーマルジャケット
ロエベ/(ィードベージュグレー)・アルマーニ(カシミア紺)・ラルフローレン(ツィードベージュ茶)・カルティカ(紫)
 

ジャケット(春夏)
ヴァレンチノ(グレー)・シリュリス(水色)・ノリコイケ(ベージュ)
 

マックスマーラ(ベージュ)・ENZO(ピンク)・マカフィ(紺麻)・ENZO(モスグリーン)
 


ダウン
 
冬のカジュアルアウターの主役ダウン。老若男女、誰でも着ているアイテムだからこそ防寒のためだけでないコートで差をつけたい。ふんわり軽いのに、この上なく温か。冬の寒さを瞬時に忘れさせてくれるダウンは、一度身を包むと、手放せなくなる魅力的な存在。北風が冷たくてもショッピングだって思わず自転車で出かけたくなる。
ポストカード(黒)・ベージュと水玉のリバーシブル・ENZO(茶)



ニットコート
ソニア(紺)・マックスマーラ(グレー)・パンナシコラット(薄紫)・ソニア(紫)
   

ギャルリービー(グレ)・ノリコイケ(チャコールグレー)
 


カーディガン
ナチュラルビューティー(カシミヤ/グレー・ピンク)・トミー・(紺)・ENZO(ベージュ)
   

ENZO(シルバー)(グレイッシュベージュ)
 

レッドヴァレンティノ(コットンの紺と白)
 

トゥモロ−ランド(レースのついた紺と黒、カシミヤの黒)
  

手編みのコットン(アンティーク)


ツインニット
シリリュス(茶)・クエイセン(水色)・パブロ(青)
  

ニット
ポールカ・オールドイングランド・・ユナイテッドアローズ・ギャルリービー


セリーヌ(グレー)・シャネル(ベージュ)・ヴァレンティノ(グレー・茶紺)
   

ピスポーク(黒)・ラルフローレン(白)・アルマーニ・アルマーニ
   


パンツ
・パンツはスポーティ(細身の物。ジーンズ、又下ギリギリのホットパンツ。ショートパンツ、膝上バミューダパンツ)とエレガント(幅の広いイブニングパンツ、パンタロン。この場合はハイヒールやミュールを合わせる)に分かれる。
・美しく魅せるポイントは足の一番太い部分(太股やふくらはぎ)を思い切り出すか、そこを越えて細くなり始めているところで切る。・素足を見せる量が多くなるほど、若さキュートな印象が強くなる。・パンタクールは、素足にミュール。七部丈パンツは足首にストラップのないもの。ブーツには丈が足首まであるストレートパンツや、裾が少し広がったパンツ。ローヒールの靴にはジーンズ。・裾上げの長さはストレートの場合は裸足で立って、床に着く位。ヒールのある靴の場合は少し長めがきれい
ほどよく力の抜けたパンツを主役に据えるマニッシュスタイルが大好き。

バーバリーストレッチウールパンツ/黒・グレー


ジョセフ(黒・ベージュ)・B3七部丈(黒・白)
 


シャツ
シャツ:シンプルなものが多く、さりげなく普段に着る感じ。スポーティーでマニッシュ。ブラスス:デザインが多様で素材はシルクなどのエレガントなものであればフォーマルで使える。顔の大きい人は、小さい衿は避け、襟元はゆったりしたもの、肩幅はあまり小さくない物にする。顔の角張った人は四角い衿や開衿シャツは避け、丸襟など柔らかい感じで顔の雰囲気を和らげる物にする。顔の丸い人は、シャープに見せたいので、ボタンを開けて首を出す。
シャツを着るときのコツは襟を立てるなら芯のしっかりしたもの、襟を立てると首周りが縦長に首が長く見える。小さい衿なら全部立ててしまう。ある程度衿の幅がある場合は後ろのほうを少し追って立てる。
シャツの裾は短い物は外に出す。レギュラー丈は中に入れるのが基本。入れる場合はブラウジングする。

レッドヴァレンンティノ
 

トゥモローランドのシルクシャツ
 

セオリー(えび茶・黒・シルク)・エルメス(ベスト)
  

ジルサンダー(黒)・アルマーニ(紺)・セリーヌ
 

ユイテッドアローズ(紫・青・水色のストライプ)
  

ラルフローレン(ピンク)・マックグレーガー(赤水色)・ルベルソー(白)
  

セオリー(茶・水色 麻)・ラルフローレン(白)
  

ポロシャツ
ENZO(ピンク)・DNKY(赤白ストライプ・黒白チェック)          
   

セオリー(紫)・シャネル(紺・白)・ソニア(紺)
   

Tシャツ
夏に向けてヘビーローテーション入りするTシャツ。カジュアルシーンからエレガントまで平日も週末も私とずーと一緒。それ1枚でもちゃんと表情があるのに合わせるトレンドとも決して争わずいつも私の期待に応えてくれる。
ヴァレンティノ・ソニアリキエル・ソニアリキエル・Kulson
   

アルマーニ・アルマーニ・セオリー・pupula
   

ENZO・ENZO・ラルフローレン
 


スカート
日常で一番使いやすいのはノーマル丈。膝下が少し隠れている程度で、シャツを入れて着ても、ジャケットを羽織ってもバランスがとれる基本の丈。
スカートはこの一番脚がきれいに見える膝丈にカット。鉄則は太めや年齢に関係なく思いっきり脚をだすこと。

ニットスカート(秋冬)ヴァレンティノ茶・黒・グレー
  

スカート(春夏)
YOKODOR(黒)・セリーヌ(白)・ヴァレンティノ(ベージュ)・ラルフローレン(紺)
   
斜め前や横にスリットの入ったタイトスカートが好き。


ジーンズ
永遠のスタンダードアイテム。脚を細く長く見せるのはやっぱりブーツカット。スタイルアップの強力なサポーター。毎日履くものだから各色揃えて。



エプロン
黒とナチュラルの麻で藤野真紀子さん風。いかにも料理出来ますって感じでカッコイイ。
私の部屋(吉祥寺 プログレス店) 0422-28-1421



スウェット
ジューシークチュール/ベロア/茶
リゾートホテルでのスポーツクラブやプールサイドで。
 
トレーニングウェアのルルレモン 03-5464-3604

パジャマ・ガウン
伊勢丹のイブドロームやマームのパジャマや寝具がお気に入り。
  
フィレンツェのバローニで

私の部屋で
 

リゾートウェア
水着
デコルテがきれいに見えるシンプな水着。中身で勝負出来るように1年かけて体を鍛える。エレスはシャネルが扱うブランド。シンプルだけど体を美しく魅せてくれる水着でリトルブラックドレスの水着版。まずはオールブラックのワンピースを。繊維がとても軽く、皮膚のように身体に美しくフィット。ボディの欠点を上手に隠してくれる。
パレオはビーチやプールサイドの必需品。ビーチ用の羽織物からディナー用のイブニングドレスにも変身する使い方は無限大。

ロコブティック (グァムで)磯遊び用             


エレス(伊勢丹新宿店)定番はお気に入りで黒と茶の2色購入。
 
エルメス

リゾート地で何度も褒められたパレオ。ギャルソン風にタイトに巻いて。
ハワイのカハラのホテルで黒と茶を購入。

リゾートでのプールサイドやビーチには涼しげでエレガントに見えるマキシ丈のワンピース。
マックスマーラ(紺・麻)・イエナ(黒・コットン)