私のお気に入り > ライフスタイル > テーブルコーディネート2




まず、お洒落なテーブルを作って、心地よい灯りががあって、気の合う仲間が集まる。そこに適度なお酒と料理があればそれはもう最高!!!
心が通じ合うひととき、気の置けない親友、出会って間もない人、お世話になった方。忙しい日々から少しだけ離れて一緒に素敵な時間を過ごしたい。そんな気持ちを”自分らしく”デザインしておもてなし。喜んでもらえることが何よりの歓び。












空間に華やぎと優しさを添える魔法。ただ、一輪だけでも、空間そのものを変えてしまう。なんともいえない華やかさ、ふと心が和んでくる優しさ。インテリアは花があって初めて完成する。おもてなしには、なおさらかかせない。でも、主役は花ではないから、あくまでも控えめに。

灯り
ゆらめく光に包まれて幻想的なおもてなし。暮れかかる空のもと、やさしい光が窓辺からこぼれ落ちる。いろいろな表情をみせるキャンドルの光とナチュラルな雰囲気のおもてなしは、洗練された大人の空間を演出し、ゆっくりおもてなしをするのに最適。頑張りすぎないスタイルで楽しい会話がはずむ。


おもてなしの気持ちをひきだす器の力。使う人の見立てで遊べる楽しさがある。身近な器も、もてなしの気持ちを込めて季節感など表現すれば、ぐっと印象的になる。食卓は展示会ではなく、食べる場。見た目の華やかさより、お客様にとって食べやすいかどうかも考えて、コーディネイトを心がける。






都会に長く住むほどカントリーな暮らしがしたくなる。田舎風のおしゃれなブランチのおもてなしは何よりも贅沢な演出。